交際クラブとデートクラブ選びの10ポイント!! 失敗しない交際クラブ情報がここにある!

東京都内在住・大学生女子おふたりのパパ活体験談

お小遣いが欲しい・応援してくれる年上の男性と出会いたいなどなど、パパ探しをする理由は様々。
今回は、おふたりの大学生にパパ活の体験を聞いてみました。

「パパ活」って言葉ができる前からずっと「パパ活女子」です

たぶんみんなの言ってるパパ活とは少し違うかな。
理由はママの再婚した義パパの事が好きだったから…忘れるためにパパ探しに走った感じ。

母子って男性の好みも似てるのかな?ママが紹介してくれた時から異性として気になっちゃって。
ホント長く一緒にいると何があるかわからないから、逃げるみたいに他県の大学に進学決めちゃいました。
でも義パパの事忘れられなくって、気が付いたらサイトとかで父親くらいの年代の人とばっかりデートして。
そんな生活をしてた頃、デートクラブってものを紹介してもらいました。
世の中にそんなシステムがあったなんて初めてしりました。
結構ドキドキしちゃうような人ばかり紹介してもらえたし、事前に男性のプロフィール聞いて、会うか会わないか一応自分で判断できるのがいいですね。

最近は何度か会ってくれるパパができました。義パパとは真逆のタイプですがすごく魅力的なんです。
いろいろ教えてくれるし、応援してくれるし。ただ少し物足りないのは、直すべきところは注意してほしいのに、あんまり言ってもらえないことかな?
会ったばかりだと私もいい子にしてるし、もう少しいろいろ話していったら「ダメだよ」って言ってくれるかな。
そしたらパパを忘れることができる気がするんだけど。
ここのデートクラブじゃないとこんなに安心して自分を出してもいいかな?って思えるくらいの男の人なんて出会えなかったと思います。
ホントに感謝!

親には言えないけどね

今じゃパパがいるって言っても、パパ活しているって言っても、あんまり驚かれない時代ですけど、やっぱ親には言えないですね。
この秘密は墓場まで持っていきますw

大学に通い始めたばかりの時は、遊びたい時期でもあったのでお金が欲しい。でも仕送りとバイトだけじゃ時間もお金も足りなかったんです。
そりゃ実家が富豪なら仕送り額も潤いまくりなんでしょうが、うちは一般家庭上でも下でもない真ん中ランク。
サークルの先輩にも似たような人がいて、特定のパパは作らないけどデートクラブでお小遣い貰っていると聞いて、同じところに登録したのがパパ活の始まりです。
最初はキャバクラかガールズバーで働きながら、さらにそこからパパを作ろうとか企んでみました。
が、お酒弱いし接客は正直面倒だし、結局働く時間はそれなりに必要だし…そんなときに先輩からデートクラブの情報が聞けてラッキーでした。

本当はですね、交際クラブっておじさんばかりが登録して、若い女性をあさっているようなイメージだったのですが、まあ、納得できればいいやと思っていました。
でも、実際にアプローチがあったのは私が大好きな筋肉ムキムキ系!IT企業の重役とは思えないくらいのマッスルボディで、頼もしく思える男性でした。
お小遣いをたんまり貰えるような関係ではないけど、自分磨きのために始めた習い事の月謝やネイル・エクステ代とかを出してもらえているし、 敷居の高いお店での食事や、ミュージカルなどに連れて行ってもらえるし、すごく気持ちも財布も潤っているなって感じます。


▲TOPへ

女性が交際クラブを選ぶなら ポイント10


■交際倶楽部選びコンテンツ/コラム■

高級交際クラブとは?

交際クラブ入会を検討してみよう

交際クラブ入会前に準備しよう

恋愛・デート・交際のお役立ち情報 コラム一覧


お勧め交際クラブポータルサイトのご紹介


交際クラブ比較.com 交際クラブComplete Guide 徹底攻略交際クラブ 交際クラブサーチ 必ず使える交際クラブ情報